EF63運転体験

EF63運転・受講予約

営業時間

3月1日~10月31日
9:00~17:00(入園は16:30まで)
11月1日~2月末日
9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日
毎週火曜日・12/28~1/4(火曜日が祝日の場合は翌日休園)
料金・営業時間の詳細はこちら

(一財)碓氷峠交流記念財団

鉄道文化むらファンクラブ

碓氷峠の「文化遺産」と「鉄道の歴史」を保存、普及するため、多くの仲間とともに取り組み続けています。

「碓氷峠鉄道文化むら」は、碓氷峠の鉄道の歴史をモチーフに、「見て、触れて、体験できる」をテーマに楽しく遊べる鉄道広場として平成11年4月18日にオープンしました。群馬県松井田町と長野県軽井沢町との間の碓氷峠。徒歩の時代から難所として知られたこの峠には、今も中山道時代の街道遺産や鉄道の遺産が数多く残っています。これらの文化遺産を保存普及するとともに、碓氷峠鉄道文化むらの管理運営を行い新たな峠文化を創造するため「(一財)碓氷峠交流記念財団」ができました。これらの「文化遺産」と「碓氷峠鉄道文化むら」をより多くの人々と永く守り続ける事を目的にファンクラブ(友の会)を設立いたしました。

ご入会案内

ご入会方法 こちらのご入会フォームよりお申し込みください。
ファンクラブ ご入会フォーム
年会費 お一人様 ¥2,000 (ご継続も同額です)
お支払い方法 期限日以内にご請求金額をこちらからお送りする振込用紙にてお振込み下さい。なお、お振込み手数料はお客様負担とさせていただきます。ご了承下さい。
会員証のお届け 入金確認後、郵送でお届けいたします。
ご注意
  • 年会費のお振込み期限日を過ぎますとお申込を取消させていただきます。
  • ご登録内容に変更がある会員の方は「ファンクラブご入会フォーム」よりご登録内容の変更手続きをおこなってください。
脱会 有効期限満了より1ヶ月以内にご継続の手続きが無き場合、自動的に脱会とさせていただきます。

ボランティアのお申し込み

鉄道文化むら「ファンクラブ」では、基本的に第3日曜日を活動日として、ボランティア活動に取り組んでいます。ボランティア活動の申し込みはこちらの「ボランティアお申し込みフォーム」よりお願いいたします。なお、ボランティア活動にご参加いただけるのは原則として18歳以上の方です。

ボランティア お申し込みフォーム
会報誌の返送が多くなっています

会報誌を発送後、毎回数日以内に「転居先不明」などで返送されてくるものが多数あります。会報誌はメール便を利用しておりますので、郵便局の転居届を提出されていても、転送されることはありません。会報誌が届いていないという方は「ファンクラブご入会フォーム」よりご登録内容の変更手続きをおこなってください。

ページの先頭にもどる