EF63運転体験

EF63運転・受講予約

営業時間

3月1日~10月31日
9:00~17:00(入園は16:30まで)
11月1日~2月末日
9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日
毎週火曜日(8月を除く)・12/29~1/4(火曜日が祝日の場合は翌日休園)
料金・営業時間の詳細はこちら

(一財)碓氷峠交流記念財団

よくあるご質問

頻繁に寄せられるご質問に、こちらでお答えします。

交通のアクセスは、どうなっていますか。
JR横川駅に隣接しているので、電車でのお越しが便利です。高崎駅から信越線で約35分です。また、クルマでお越しの場合は、上信越道「松井田妙義IC」より国道18号線で約10分。無料の駐車場も完備しています。
「鉄道文化むら」の見どころを教えてください。
まず「鉄道資料館」では、1世紀を超える碓氷線の歴史がたっぷりパネル展示されているほか、1階では模型で精密に再現された碓氷峠の鉄道ジオラマを楽しむことができます。また、園内にはアプト式のED42形をはじめ碓氷線で活躍した電気機関車を数多く展示しています。
「EF63形電気機関車」の体験運転は、どうしたらできますか。
鉄道文化むらの1日講習を受け、修了試験に合格していただくことが条件になっています。1度合格すれば、その後は何回でも体験運転を申し込むことができます。体験運転の予約に関しては、Eメールや電話での申し込みを受け付けています。詳しく当ホームページの「EF63形電気機関車 運転体験について」をご覧ください。
小さな子どもでも楽しむことができますか。
園内には、各種新幹線や特急「あさま」、高崎線や京浜東北線、山の手線、東海道線などのミニチュア車両が走行するジオラマや本物のEF63形電気機関車)の運転台を使用した「碓氷峠運転シミュレーター」、ミニSLの運行などがあり、小さなお子様でも十分に楽しめる施設になっています。
犬は入園できますか?
リードをつけていただければ、ご一緒に入園することができますが、乗り物へのご乗車と、建物内への入場はバッグやカゴに入れていただいてもご遠慮いただいております。
ページの先頭にもどる